FC2ブログ
アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
その闇の先に その弐

最近Tシャツで過ごす事が多い、ココ大阪のワタクシです。
でも、雨が降ったら寒いです。
ギリギリセーフか?5月の営業日程です(クリックすると大きく見れます)
2021-5.jpg
臨時休業、営業時間変更などありましたら、随時ブログ、ツィッターインスタフェイスブックにて告知いたします。

さて、今日は前回に引き続きですが、フィッティングマシン idmatchで先日計測して頂いたトライアスリートの方から、嬉しいご報告を頂きました。
前回のブログで計測中に同じ力で漕いでるのに、最適なポジションに近づくごとにケイデンスが上がる(ペダリングが容易になる)と書きました。
その後に頂いた経過報告です。

トライアスリートの方の多くは、スマートバイクでズイフト(バーチャル室内トレーニング機器)をしています。
理由はトライアスロンの世界チャンピオンが、ズイフトオンリーの練習しかしてないから。

ですが計測された方のお話によると、ズイフトではidmatchのポジション数値では具合が悪い、しかし3本ローラーでは驚くほど軽くペダリングでき長時間、高負荷を続けられたそうです。

ワタクシの推測ですが、ズイフトはパワーを重視する傾向が強いです。そのため無理な姿勢で無理やりパワーを絞り出すため、本来のポジションでは合わないのでないかと考えました。
しかしパワー重視の無理やりペダリングでは、実走行に近い3本ローラーではその漕ぎ方、ポジションでは乗れない、漕げないになっているかもです。
選手はコーチがついているので指摘、矯正できますが、一般の方々はそうもいきません。

ズイフトをされる多くの方は、後輪を外して自転車を丸ごと機器にセットするスマートローラーをお使いです。
それではどんな漕ぎ方、乗り方をしても絶対に転倒したりふらついたりすることはありません。
3本ローラーではそうならない様に、無意識に体がちゃんとした乗り方をして、結果idmatchで算出したポジションが最適となるのでしょう。

数十人の方を計測しましたが、サドル位置とクリート位置は特にシビアな位置合わせが必要です。
特にクリート位置は、皆さんちゃんとやっている様でできていません。それは仕方ないのです。だって、合わす方法を知らないのdえすから。
DSC_1672.jpg
ワタクシのシューズですが、違うメーカー同士のシューズです。
以前は何となく、クリートを留めるボルトはどちらも同じ位置にしていましたが、idmatchで計測した位置を専用のマシンでクリートの位置合わせしたら、こうなりました。
全然違いますね。
DSC_1673.jpg
計測した結果を、この機器で落とし込みます
DSC_1947.jpg
DSC_1948.jpg
ワタクシの計測結果は、赤いレーザーの線を位置合わせのプレートの2と2の数字の間(ぜロの位置)に合わすのですが、15mmくらい狂ってます。
DSC_1949.jpg
クリート位置が15mm狂ってるなんて、サドルの位置が15mm違うのと同じかそれ以上に大きな差になります。

室内トレーニング機器は心肺機能アップや手軽さ、乗れない時などに非常に有益ですが、全く弊害が無いわけではないのです。
そればかりしていると変なクセが体について、いざ外で走る時に思った様に走れなく場合もあります。

実走行、室内機器、どちらもいいトコロを使って有益に使ってください。
過ぎたるはおよばざるがごとしなのです。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


QRコード

QR