FC2ブログ
アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
謎の彼女X

雨、雨、雨。スキをついて走りに行こうにも、雨の切れ目がなかなかなくて、今こそ俺の中に眠る神秘の力よ、目覚めよ!そして雨を弾くバリアーを張れるようになれ!と、おかしな妄想に捕らわれている、ココ大阪のワタクシです。

皆さん、自転車好きですか?一番好きなフレームに好みのパーツでくみ上げた自分の自転車は、なかなか買い替えようと思わないですよね。
それでいいんです。そろそろ買い替え時かなぁ、でもピン!とくるフレーム(自転車)無いしなぁ、と感じたら、買う必要がない(買う気がない)のです。

でも、なにか買いたい、変えたいと思うなら、お勧めの方法があります。
正直なところ、毎年モデルチェンジするなどものは、そのつど買い替えたと仮定しても、劇的な性能アップ(変化)は望めません。
よほどの事がない限り、カラーやデザインの変更、ちょっと性能アップにとどまらざるを得ないのです。
だって、一年で飛躍的に、進歩ってそうそうありませんから。

ワタクシの私見としては5年か6年たったら、同じメーカーの最高峰グレードでも、旧モデルは新モデルには全く適わないほど進歩してます。
でも、スペックだけでは購入の決定打になりませんよね。
そんなお気に入りのフレームに乗る方にお勧めなのは、”パーツ交換”です。
バーテープやサドル、ハンドル、ステム、ペダル、色々ありますが、中でもバーテープはお勧めです。

カラーを変えるだけで、全然違う雰囲気になりますし、”惚れ直したぜ、ベイベー”ってなりますよ(笑)
しかし、スペックを変えるほどではないので、そんな時にはホイールかコンポーネントを変える事がおすすめです。

もしお使いのコンポーネントが2世代前以上のモデルなら、同グレードの最新鋭に変えるだけで劇的に変化が感じられます。
コンポーネントだけでは速くならない!というのがワタクシの持論ですが、流石に2世代変わると速くなったように感じます。

もっとも効果的なのが、ホイールです。アルミのミドルグレード以上をお使いの方は、カーボンホイールをお勧めします。
カーボンは壊れやすいのでは?と思われがちですが、今のモデルは一流メーカーのものなら、大抵の事では大丈夫です。
壊れる時はアルミでも壊れてまし、長く乗られている方なら、壊れる様な乗り方はしてませんので。
 
で、当店のお薦めはコチラ。
met551.jpg
VISION-ビジョン- METRON55SL-メトロン55SL- カーボンクリンチャーホイールです。
met552.jpg
met553.jpg
リムのハイト(高さ)は、迫力の55mm!自転車に付けると、今までとは全然違う自転車の様で、ド迫力満天です。

クリンチャータイプなので、今まで使ってきたホイールのタイヤと同じタイプの、チューブが入ったものが使えます。
特筆すべきは走行性能もそうなのですが、ブレーキが良く効く!効くけどブレーキシューの減りは早くない!です。
はっきり言って、アルミホイールよりブレーキ効いてるかも?って、錯覚するほどです。

お次は
zipp-203.jpg
zipp-2033.jpg
ZiPP-ジップ- 203ホイールです。
上位モデルの様に、エアロ効果を狙ったゴルフボールの表面みたいな加工はありませんが、よく走り、よく止まる、そつないホイールです。
こちらもクリンチャータイプとなります。
どちらも在庫品のみ、特別価格で販売いたしますので、一度ご覧になって下さい。

ホイール変えると、ホントに良く走る様になりますよ。
言うなれば、自転車のリフォーム。土台は一緒でも、変えるポイントを押さえておけば、全く違う自転車に生まれ変わります。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR