FC2ブログ
アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
A DEAD FLOWER SHALL NEVER BLOOM

日に日に気温が下がり、そろそろ家でこたつを出そうか迷っている、ココ大阪のワタクシです。
そんな寒くなった時期ですが、夏物ウェアを特価で販売します。
uea-tok.jpg
冬物に入れ替えようと思ったのですが、思いのほか多くて入れ替えに手間がかかるので、赤枠の中のウェアを破格値で販売します。

とりあえずもうしばらく展示しておきますが、冬物も出してないだけで用意していますので、遠慮なくお申し付けください。

さて、お次は新商品の紹介です。
cx241.jpg
LAKE-レイク-の新型シューズ、CX241です。
レイクは上位モデルはカンガルー革や牛革を使用して、足にソフトにフィットする様に作られていますが、この241はさらにフィットする様に、革を1枚もので制作するのではなく、ワイヤーで締め付ける部分部分に分けてフィットさせる様になっています。

どこぞのシューズの様に可変ギミックが過ぎると、結局フィット感は悪いわすぐ壊れるわと、あまり良くない事が起きる可能性が高いです。
やはりできるだけシンプルに足にフィットさせるのが、シューズとしては一番!足に合った形状のシューズは、ペダリング力を余すところなく推進力に変えるので、ヘタなパーツ交換よりもよほど効果があります。
第一、フィットしてないシューズは履いていて、気持ちのいいものではありません。
cx241-2.jpg

お次はこちら
cx1c-3.jpg
一見、普通のシューズに見えますが、ちゃんとビンディングシューズです。
CX1C、コイツは見た目とは裏腹に、”ちゃんとした”ビンディングシューズなのです。

通常、この手のヒモタイプシューズは履きやすさに重点を置いていて、ペダリング力をダイレクトに伝える事には、通常のビンディングシューズには劣ります。
しかしCX1Cは、ヒモをちゃんと締めておけば(キツクではない)、”カチ”っとしたダイレクト感があり、実業団レーサーも好んで使うくらいにダイレクトで使いやすいモデルとなっています。
cx1c-2.jpg
CX1Cの最後のCは、カーボンソールのCです。樹脂ソールモデルのCX1もラインナップされています。

小規模店舗の当店は、レイクシューズのすべてのモデル、サイズを在庫している訳ではありません。在庫の分でサイズが合わない場合は、少しお時間を頂ければ輸入元から試着サンプルをお借りできますので、遠慮なくお申し付けください。

さて、お次はちょっとした小物を・・・。
interpid.jpg
出先でパンクした時に重宝する、CO2ボンベを使って空気を充填するポンプヘッド、INTREPIDポンプヘッド(左)です。

右が従来からあるモデルですが、みてくれはINTREPIDが遥かに格好良く、光り輝くそのボディはムラムラと心をくすぐります(笑)

コンパクトにまとめたボディの重量は24グラム(実測)。右の従来品は49グラムと倍以上違います。
intrepid2.jpg
どちらも空気を充填する際に弁を回して流入量を調整できますが、従来品は大きく武骨なタイプ、INTREPIDは格好よくレバータイプです。

アルミ製で軽量な分、お値段は従来モデルより高めですが、小・少・軽・美(小さく、少ない部品点数、コンパクトで美しい)なINTREPIDはツールケースでは存在を露わに、使用する時には絶大な信頼感を主張するでしょう(笑、言い過ぎ)




スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR