アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
その名は・・・、ALPE D' HUEZ01~その弐~

インフルエンザからすっかり回復しましたが、体力がまだちょっと戻ってないワタクシです。
雪国にくらべ気温はそれほど低くないここ大阪ですが、北陸の人に”大阪や特に奈良、京都の方が寒さが痛い!”と言われる位、文字通り凍てつく寒さに、通勤で自転車乗るのもツライです。

さて、ちょっと間が空きましたが、前回のブログでご紹介しましたタイムの新型フレーム ALPE D'HUEZ-アルプデュエズ-のご紹介です。

DSC_0112.jpg
満を持して発売されたこのフレームですが、前回はワタクシの感じた乗り味ですが、今回はスペック的な事を・・・。

現在タイムにはサイロン、アイゾン、フルイディティと3ラインナップがありますが、それぞれが1、2、3番の位置づけではなく、剛性重視モデル、乗り味と剛性をもっともバランスよく取ったモデル、乗り心地最重視のモデルと、グレードではなく、それぞれのシュチエーションで”1番”の、言わばクラス分けした展開となっています。
新型アルプデュエズは位置づけとしては、”乗り味と剛性をもっともバランスよく取ったモデル”アイゾンと同じ位置づけになります。

ただ、アイゾンが無くなってアルプデュエズが取って代わるのかどうかは、現時点ではわかりません(何せ価格の問題もあるので)
ワタクシ、プレゼンテーションでタイムの開発陣に、このフレームの位置づけを、どう考えているのか質問してみました。
開発陣曰く、”サイロンはもっとも高剛性で別物だ、平坦やパワーのある人にとっては最高のモデルである。アルプデュエズはそういった人達には物足りないかもしれないが、多くの人がもっと楽に気持ちよく、そして速く走れるモデルとして進化している”といったニュアンスの返答を頂きました。
たしかに、サイロンは踏めば踏むほど暴力的な加速をしますが、その分足に”返ってくる”ものもあり、踏み続ける事は難しいでしょう。
しかしアルプデュエルはその”返り”が驚くほど少ないので、どこまでも踏んでいけそうなワクワクする楽しさを感じさせてくれます。
アイゾンと比較しても、その違いは全く別物で、とても同じジャンルの自転車に思えないくらいの差はあります(アイゾンも凄いんですけどね)
もっともその分、製作に手間が掛かる様で、このフレームは手作業の部分だけでも1本につき、22時間も製作に掛かるそうです。さらに機械加工の時間も加わるので、入荷はホントに悪そうです。
このアルプデュエルに限らずですが、タイムは開発に2輪のモータースポーツ最高峰クラスMOTO GPに参戦しているTEAM F.C.C.のライダーにも、加わって貰っています。
MOTO GPライダーの走行を把握する感覚(タイヤのグリップや車体の動き、反応等)は、常人には考えられないほど繊細で的確です。
その優れた感覚で感じた事を、車体作りにフィードバックしているのです。それはタイムが如何に、”自転車に乗る人”が快適に安全によりダイレクトに自転車に乗れるかという事を考えている証でもあるのです。

さてあとはアルプデュエル01と21のカラーラインナップを、ご紹介します。
ALPE_D_HUEZ_ULTEAM_AKTIV_PR.jpg
世界限定50本 ULTEAMカラー 価格750000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_REGULAR_rouge_P.jpg
レッドカラー アクティブフォーク仕様650000円(税抜き) クラシックフォーク仕様590000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_REGULAR_BLANC_P.jpg
ホワイトカラー アクティブフォーク仕様650000円(税抜き) クラシックフォーク仕様590000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_RACING_PROFIL.jpg
レーシングカラー アクティブフォーク仕様650000円(税抜き) クラシックフォーク仕様590000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_ED_FRANCE_PROFI.jpg
フランスエディション アクティブフォーク仕様650000円(税抜き) クラシックフォーク仕様590000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_CUSTOM_HERO_PRO.jpg
カスタムヒーローカラー アクティブフォーク仕様650000円(税抜き) クラシックフォーク仕様590000円(税抜き)

この他にオプションからカラーを選べるカスタムカラーがあり、そちらがアクティブフォーク仕様700000円(税抜き)、クラシックフォーク仕様640000円(税抜き)となり、ハンドルとステムをフレームと同色に塗るカスタムカラー(ご注文頂いた時のみ選べる)はアクティブフォーク仕様810000円(税抜き)、クラシックフォーク仕様750000円(税抜き)となっています。

ハンドル、ステムを同色に塗る仕様は、ハンドルとステムの価格を含めた価格となっております。タイムフレームにタイムのハンドルとステムを合わす方は以外に多いので、どうせならフレームと同色に塗るのもナルシスト的にすごくありでしょう。

そしてアルプデュエズ21のカラーラインナップはこちらです。
ALPE_D_HUEZ_21_PROFIL_RegB.jpg
ホワイトカラー 298000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_21_PROFIL_RegA.jpg
レッドカラー 298000円(税抜き)
ALPE_D_HUEZ_21_PROFIL_Custo.jpg
カスタムヒーローカラー 298000円(税抜き)

こちらもカラーチャートの中から好きな色を選べる、カスタムカラー対応です。カスタムカラーの場合は350000円(税抜き)となり、ハンドル、ステムを同色に塗るサービスはありません。

先に書いた様に、アルプデュエズは製作に非常に時間が掛かる様なので、なかなか入荷してこないと思います。
15日か16日あたりに試乗車が当店にもやってきますが、欲しいと思ったら迷わず予約を入れて下さい。自分が感じたとおりに動くのが一番ですから・・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR