アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
ベルセルク

明日から大阪でも雪が降る予報なので、出張先への飛行機がちゃんと飛んでくれるかどうか、不安なワタクシです。

という訳で、明日23日(水)から25日(木)まで出張のため、申し訳ありませんが連休を頂きます。

その前にお知らせを・・・
scylon-fsa.jpg
TIME-タイム-SCYLON-サイロン-の試乗を行います。

当店には1月30日(火)に到着し、2月5日(火)まで着座しておりますので、その間ご試乗頂けます(ただし、30日は試乗前のチェックや配送時間の都合もあるので、午後遅くからしかお乗り頂けません)

サイズはXXS(身長160cm~無理して175cm位までの方)で、カラーは画像のホワイト/レッドです(画像のものそのままが来るわけではありません)
試乗に際しては誓約書をお読み頂き、内容をご理解のうえサインをして頂いた方のみお乗り頂けます。また免許証のコピーを1通頂きます。
試乗は、当店の周辺でお乗り頂く形になります。
その際、保険等はご自身で先にご加入頂き、事故等がありました場合は当店は自転車に起因する場合のトラブル時でも、一切関与いたしません。
転倒などで試乗車を破損された場合は、実費の修理費をご請求させて頂きます。

ヘルメットはコチラでもご用意しておりますが、その他安全装備はご自身でご用意下さい(できればヘルメットも、ご用意下さい)
フラットペダルでのご試乗となりますが、自転車でお越しの場合は、お使いのビンディングペダルを付け替える事もできます。

とまぁ、堅苦しく書きましたが、要はサイクルモードなどでの試乗申し込みの用紙に書かれているのと殆ど同じですので、ご理解いただける方、タイムに興味のある方はぜひ、”いつかはタイム”を体感しに来て下さい。

タイムが至高の存在と言われる理由があります。
加速が凄い、フレーム重量が軽いなど、1箇所の性能に絞ればタイムを上回るものは存在します。しかし、全てを含めたトータル性能でタイムを凌駕するフレームは、5本の指の数でお釣りが一杯くる位しかないと、ワタクシは感じています。

”感じる”と書いたのは、当店がタイムを激押しするもう1つの理由に起因します。それは”パッション”です。
タイムというメーカーの持つ熱いパッションは、乗り手にも力強く伝わり、それが言い様もない位の幸福感となって、体中の血管を駆け巡るのです。
そのパッションと乗り手の想いを前に進む推進力に変える、それがタイムだとタイム乗りのワタクシはいつも感じているのです。

このブログを読んで頂いている方にはくどいくらいの事書いてますが、論より証拠!見て語るな!乗って感じろ!です。

さて、試乗車サイロンにはFSAのVISIONホイールが装着されていると思うのですが、それの事もちょっとご紹介を。

以前このブログでも紹介しましたが(参照 驚愕!FSAのコンポーネント、その力とホイールに隠された秘密!)、ミドルグレードにTriMax35とTriMax30という、アルミクリンチャーホイール(ともにチューブレスレディ対応)があります。

トライマックス35と30はその名の通り、リムハイトが35mmと30mmのものですが、価格が35は69800円(税抜き)、30が58000円となっています。
位置づけとしてはカンパニョーロのゾンダや、フルクラムのレーシング3あたりとメーカーの人も言っているのですが、ワタクシの興味を引いたのはトライマックス30です。
35と30はリムハイト以外にスポークなど、細かいパーツの違いはあるのですが、トライマックス30はリムハイトが低い分35より軽量で、1580g(カタログ値)なのです。
ゾンダが1540g、レーシング3が1560g(ともに2018モデルカタログ値)と比較すると、殆ど遜色ない割には、価格が少し安いのです。

コストパフォーマンスという言葉はあまり好きではありません。価格と性能は比例している(全部じゃないですが)と、ワタクシは考えておりますが、実際の製品の作りを見ると、よくこの価格でこれだけのモノできるなぁと思うモノなので、トライマックス30は値段の割にはいいホイールだと思います。
もちろん重量だけでなく、”ちゃんと走る”ホイールという点を、付け加えておきます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR