アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青春の旅立ちが始まる

やっと梅雨らしくなってきたここ大阪ですが、この湿気の多さに辟易しているワタクシです。

明日7/1(土)は、タイムキャンプ参加のため臨時休業いたします。
タイム本社の方々とのふれあいの場なのですが、同時に2018モデル発表も兼ねているので、詳細はまた後日このブログに掲載します。

なお、一部ウェブ上で確実とか言われてたZXR-Sの限定復刻生産はありません!
というより、生産終了して3、4年で復刻って言われても、値打ちないやろ!って思います。暴言の謗りと言われるかもしれませんが、無くなってから欲しい欲しいと言われる方で、目の前にそれを用意した時に買われた方は、ワタクシの知る範疇では稀にしか居られません。
金額などもありますが、本当に欲しかったらどうにかして手に入れるはずだと思うので、それが出来ないのは縁が無かったと思って諦めて、あとからブーブー言わない方が格好いいと思います。

ですが、当店にはこんなのが実はあるんです。
2015zxr-gen.jpg
2015ZXR-S サイズSです。
なぜ、2015なのか?ZXR-Sは2014年で生産終了となり、2015年には新たにフラッグシップとして、スカイロンが登場しています。

実はこれ、当時にもブログ掲載しましたが、日本代理店の強い要望で、生産が終了したにも関わらず、タイム本社が30数本だけ日本向けに生産した内の1本なのです。
当店もサイズ、色違いで4本仕入れましたがこのサイズSはまだ鎮座しているのです。当店の勝手なジンクスなんですが、ワタクシは身長が166cmなのですが、なぜかワタクシとそう変わらない身長の方々が当店にお越しになります。
ですので、540mm相当のタイムSサイズは、なかなか売れなかったのです(事実、XXS、XSは早々に無くなりました)

期の途中(2018年に突然決まる)などの場合や、2019年以降はわかりませんが、当面ZXR-Sの再生産はありません。
今、欲しい方はサイズが合うなら、買っておくべきかと思います(限定生産される場合は、多分カラーも一択でしょうし)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。