アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
メンテナンス

昨日くらいから、大阪もようやく秋を感じる事ができる気温になりました。

これで日中も、少しは走りやすいのではないでしょうか。

まだまだ、各地でホビーレースが開催されていきますが、夏の鈴鹿でもう終わりと言う方も、多いと思います。

その性か、はたまた秋の気配が囁いたのか、当店にもメンテナンスに訪れる方が増えてまいりました。
大体二手の方々に分かれるのですが、こまめにメンテナンスして車体はおろか、チェーン、ギヤ板も綺麗にされる方と、走りに集中して全くメンテナンスされない方の、どちらかになります。

よく自転車レースに本格的に参戦しておられる方は、“人間がエンジンなんだから、自転車なんてなんでもいいし、メンテもしない”と言われます。

でも、同じ様によく走っておられる方でも、こちらの手の入れ様がないくらい、ばっちり整備された自転車に乗っておられる方もいます。

確かに自転車は人間がエンジンなので、エンジンを鍛え、メンテする事が大事な事のひとつと思います。

でも、極論ですがそれなら自転車は、一般量販店で売られているナンチャッテロードレーサーでいいという事になります。
別にデュラエースや、アルテグラをつける必要はありません。

店主が言いたいのは、自転車(本物のロードレーサーや、MTB)は精密機械という事です。

人間をギリギリまで鍛えれば、あとは機材の性能がものをいいます。
逆に一般ホビーレーサーの方などは、ギリギリまで鍛える時間的余裕が無いので、機材の力がものをいうと思います。

いくらいい機材を使っていても、整備されてなければ、その能力は100%発揮できません。

また、耐久性が著しく低くなり、最悪の場合は破損して、怪我をするかもしれません。

ママチャリとは圧倒的な性能差があるのに、ママチャリ並みの扱いでは、自転車をなめてるとしか思えません。

もう一つ言いたいのは、スポンサー名の入ったジャージをカッコよく着ているのに、自転車がすごく汚いのはスポンサーに対して失礼かと思います。

店主がお金を出すなら、同じレベルの乗り手なら、綺麗な自転車に乗っている方にお金を出します。企業イメージというものがありますんで。

店主はメカニック気質が強いので、こういった事をすっぱく言いますが、ほとんどの人は聞く耳を持ってくれません。

レース直前にトラブルがあったとしても、対処できる可能性は低いです。できたとしても本来の性能ではありません。

レースに挑まれる方は、たまには自転車の方にも注意を払って頂ければ、もっと自転車というものが面白くなると、店主は考えます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR