アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
Sure Promise

一瞬、風邪を引きかけましたが、今ここで病に伏せる訳にはいかないので、なんとか自己修復したワタクシです。

さて、先日お伝えしました様に、明日11月6日は午前10時から午後4時までの営業とさせて頂きます。
紳士淑女の方々にはご迷惑をお掛けしますが、ご容赦のほどお願い致します。

あと、最近は私事が続いたり忙しかったりで、走らニャイ会をなかなか開催できないのですが、26日のミッドナイトエンデューロ前には、それに向けての初心者講習みたいなものをしたいと思っています。
まだ決めてないので何とも言えませんが、またこのブログで告知させて頂きます。

ここからは、ちょっとした小物のご紹介です。
t-tol.jpg
TOPEAK-トピーク- ケージバック いわゆるツール缶です。

従来のツール缶より少し太めのものですが、ボトルゲージには十分収まる大きさです。
t-tol1.jpg
右が従来の太さのもの。少しだけトピークの方が太いですが、その分ほんの少し容量が増えてます。
t-tol3.jpg
観音開きで、中身にアクセスしやすいのはSure Promise~お約束~です。
t-tol4.jpg
中の仕切り板は、ベロクロで自由に取り外し可能です。
t-tol2.jpg
あえてこのブログでツール缶の様な小物を紹介したのは、このキモ部分がワタクシの心の琴線に触れたからです。

ファスナーを閉じたあと、ブラブラしてフレームに当たったりする握り(引っ張り)部が、ベロクロで本体部にくっつけられるのです。

ワタクシのツール缶の中身は、こんな感じです。
t-tol6.jpg
上からチューブ、修理用パッチ、スポークレンチ、T-25レンチ、CO2ボンベ、携帯工具(タイヤレバー含む)、ワイヤー錠、バルブエクステンダー取り付け工具、延長バルブエクステンダー、仏→英変換アダプター、そして刺抜きです。

刺抜き、重要です。パンクの原因である異物がタイヤにまだ刺さっている場合、ホントにトゲみたいなヤツの時もあります。
そんな時はゴムにめり込んだそいつは、手では絶対とる事ができないので、刺抜きは絶対必需品と言ってもいいくらいなので、ぜひお持ち下さい。

お次は縁の下の力持ち、チューブです。
max-tube.jpg
こちら、マキシスの軽量チューブで、右が最軽量のフライウェイトチューブ、左がそれより少し想いウルトラライトチューブです。

チューブ一つと言えど、侮りがたしです。タイヤ外周部で10gでも軽量化できれば、前後で20g。それはペダルを漕いだ瞬間に違いの判るほどなのです。

比較すると、軽量チューブで人気のパナレーサーR-Airで700×18~23 48mmバルブ長のもので66g、マキシスのウルトラライトチューブ700×18/25 48mmバルブ長で同じく66g、フライウェイトチューブですとなんと51g!
15gもの軽量化に繋がるのです。

R-Airと比較しましたが、通常のモデルのものと比較すると1本につき、約30gの軽量化になります。
これは大きいです。ホイールや他のパーツでこの重さを軽量化するなら、万単位のお金がかかる時もあります。

まして回転部分の一番外側の部分の軽量化なので、その効果は絶大です。

ただし、デメリットもあります。まずチューブの肉厚が薄いので、乗り心地がゴツゴツしたものになります。
これは空気圧や、乗り心地のいいタイヤ装着で解決できますが、フライウェイトチューブの場合、毎日の通勤プラスサイクリングに使ってると、1年少々(ワタクシ比)でバルブの根元部分が裂けて使えなくなります。

使用条件にもよると思いますので、一概に1年位とは言えません(もっと早かったり遅かったりする場合もあるでしょう)。
ただ、これは軽量パーツの宿命ともいえるものなので、文句の言い様もないと割り切る部類とお考え下さい。

そのあたりを考慮すると、耐久性を鑑みてR-Airは通常使用にも使えるので、いいと思えます。
フライウェイトは軽さや速さを追求する場合のみ、お使い頂ければと思いますが、パンクした時用に予備には普通のチューブもっていれば、事足りると思います。
何せ軽さによる走行の”軽さ”は、一度覚えると病みつきになってしまいますので、ついつい普通に使ってしまいます。
様は割り切って、そうなった場合に備えた予備を持っておけばいいと言うことですので。

以外にこういった小物類は、ちょっとした事なのですがその使いやすさや性能の高さで、一度使うと元に戻れない場合があります。
それがスポーツバイクの泥沼にはまった、哀れな子羊の宿命と半ば自暴自棄で楽しんでいるのが、ワタクシも含め自転車乗りなのかもしれません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR