アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
ピンク・ガーベラ

関西圏は盆地が多いので湿気がこもり易いとはいえ、大都会大阪では更に家庭用や車のエアコンの熱気で、不快指数倍率ドン!更に倍に辟易しているワタクシです。

暑くて湿度が高いとイライラするものですが、そんな時にふと考え方変えてみませんか。
ここ数年、自分自身も含めて感じるのが、なんか世の中ギスギスしてるよなぁ~っと感じます。

なんでもカンでもすぐに文句つけたり訴えたり、それにビクビクしたりで心の休まる暇もないよって雰囲気を感じます。
ワタクシの感想としては、昔は今より世の中の空気といったものに、”遊び”があったと思います。”遊び”とは、いわゆる”すきま”の事を指します。

”すきま”がないとちょっとした事で周りに影響がでてしまい、それを恐れるあまり肩を窄めてキュウキュウに詰め、身も心も”余裕”がなくなってしまいます。

”余裕”がなくなるとすぐに怒ったり、その怒りの矛先を他者にむけたり責任転嫁をしたりと、あまり精神衛生上よくない事の連鎖となります。

例えば、狭い道で前から複数の人が(自転車が)横並びで向かってきた時、ムッとして”こいつ等縦一列になれよ!”と毒づいて”絶対、よけたれへんで!”などと思ってしまう事、ありませんか?
ワタクシ、しょっちゅうあります(笑)

気は長いのですが意外に癇癪持ちなので、的は少ないですが譲れないところで、一気に”ファイヤ!”してしまいます。

でも、その後は後悔先に立たず、相手も不快だし、自分も後味悪いです。
いつも心の中では、”人に真正面から怒りをぶつけるのではなく、横から違うやりかたで考えてもらう方法”を模索しているのですが、中々です。

そんな時、知り合いの知り合い(直接面識はありません)のコラムで、こんな記事を読みました。
概略すると、アメリカのとあるサーキットで、筆者がスタート写真を撮ったあと、離れたコーナーに写真を撮りに行こうとコースサイドを歩いていると、見知らぬピックアップトラックのにーちゃんに乗ってけよと誘われました。
ありがたく好意に甘えさせて貰いゲートを通過しようとすると、ゲートに車がとまっており、運ちゃんは脇に立った人とおしゃべりに夢中。
その時、乗っけてもらってるトラックの兄ちゃんは”パパッ~”とクラクションを鳴らしましたが、その音色は威勢はいいが神経を逆なでする様なものではなく、続いて兄ちゃんは笑いながら”お前の後ろに誰かいるぜ~”(日本語直訳)と大声を張り上げたそうです。
すると前の運ちゃん達は、”おぉ、すまんすまん”と道を譲ってくれたそうです。
これらの行為には、怒りや威嚇は微塵も感じらず、それでいて目的は達しています。

これ、自分自身や周りで見たり聞いたりに当てはめたら、まずしょっぱなでクラクションで威嚇し、相手に不快感と怒りをもよおさせて、続いて”どかんか!コラァッ!”とケンカになるパターンです。
自分をクラクション鳴らす側においてみると、前述の兄ちゃんの様にニコやかに接近を知らせ、不快感を与えず事を済ませて譲って貰える自信がワタクシにはありません。

でもこの記事は、ちょっとした言い回しで相手も自分も、嫌な思いせずにその後を気持ちよく過ごせるのかと衝撃を受けました。

ワタクシいつも考えてる事があります。サイコロはただのサイコロですが、良く見ると六つの目が彫られています。
1の目を見ていると1しか見えませんが、裏から見ると6です。
見方を変えると、同じモノでも見えるモノが違ういい例です。こちらからは1しか見えなくても、位置を替えると裏の6の目が見えるのと同じ様に、ちょっと目先を変えると相手に対する感情が変わるかもしれません。
そうすれば、行く手を阻む2列縦隊のスマホ弄りママチャリライダーにも、不快感を与えず注意する事ができると思います。

不快感なんか与えても、逆に反発されるのがオチなので良いことなんかありません。

ワタクシも暑いとつい怒りに身を委ねて、破滅的な考えを持ってしまいガチですが、できるだけ”思いやり”をもって周りに接していこうと努力しています。
すべてではありませんが、”思いやり”をお互いがもって接すれば、今の世の中のギスギスしたイヤな雰囲気が、ちょっとはマシになるのではないでしょうか?

”想いは続く”、これまた全てではありませんが、他者への”思いやり”は相手からまた別の人に続いて、世の中に巡っていくのではと考えています。

今日のブログタイトルのピンク・ガーベラですが、”思いやり”の花言葉を持っています。
同じ花言葉ではチューリップもあるのですが、ガーベラの方が何かいい感じがするのでこちらを採用です。

相手にイラッとした時、美しいピンク・ガーベラの花を心に思い浮かべれば、その気持ちも少しは落ち着くでしょう。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

内容のあるブログで、今の時勢をオブラート包んで表現、感嘆致しました。
【2016/07/13 22:51】 URL | 中年タクリーノ #-[ 編集]

ご賛同ありがとうございます!
文章にすると、思ってる事がなかなか上手く表現できないのでもどかしいですが、感じて貰えるだけでもありがたいです。
【2016/07/15 11:39】 URL | アウグーリオ #-[ 編集]

お店に、ごくごくたまにお邪魔して、ブログは、いつも楽しみに読ませていただいてます。社会人になって、ロードレーサー熱を再燃させられたのは、店主さんの丁寧で親切な応対でした。感謝しております。今回の記事は店主さんのお人柄がそのまま表れてますね。とても説得力があります。合理的なものを追及しすぎた結果が今の世の中で、すきまとか余裕がなくなってる。それって、家の床の間みたいなもので、「無用の要」なんですよね。品ぞろえをみても、他店と一味違うセンスが素晴らしいです。
【2016/07/22 06:15】 URL | sumiyoshi #-[ 編集]

コメント、ありがとうございます。
ワタクシの拙い接客で、そんな事を言って貰えるとは嬉しい限りです。
もっと思うところあるんですが、まず自分が実践しないと上手く伝えられないので、また機会があればこのブログでこんな発言をさせて頂きたいと思います。
【2016/07/22 12:57】 URL | アウグーリオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR