アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
殺しのアルペジオ(アルペッジョ)

まだまだ暖かい当店地域ですが、多分寒くなる時は一気にくると思うので、皆様冬支度はお早めに・・・。

忘れてたんですが、明日12月16日(水)は、カンパニョーロのテクニカルセミナーに出席しないといけないので、営業開始時刻を午後1時30分よりとさせて頂きます。

毎度申し訳ありませんが、ご容赦の程お願いします。

さて、今日はたまには納車の自転車を、紹介させて頂きます。
zul-gac.jpg
ZULLO-ズッロ-のオーダーフレーム PANTAREI-パンタレイ-の特注塗装品です。

ズッロはイタリア ヴェローナに工房を構える老舗のフレームビルダーです。
古くはツールドフランスにも出場した事もあるブランドで、当時はTVMチームに供給されていました。

今はカーボンフレームの台等により、スチールオンリーのメーカーは消えつつありますが、そんな中でズッロはオーナーであるズッロ氏が自らトーチを握り、伝統的な製法でスチールフレームを製作しております。

日本ではズッロ氏の元で修行した日本人の方(詳しくはコチラ)が日本に帰ってきて窓口となっています。
そして塗装はその方が、日本でおこなっています。

この特注カラーも、オーナー様と直接打ち合わせをして頂き決定した、名づけて”ギャラクシー”カラーとなります。
zul-gac2.jpg
zul-gac3.jpg
残念ながら、デススターは飛んでいません(笑)
zul-gac4.jpg
ズッロは全てサイズオーダーとなります。
また、ズッロ氏が一人で製作しておりますので、オーダーをお受けしてから3~8ヶ月ほどかかります。

ですが、カーボンフレームを凌駕するその性能と、世界でただ一つのオーダーフレームを持つトキメキは、待つ事も楽しくさせてくれる事間違い無しです。

この様な特注カラーもイメージを伝えて頂ければ、それほど高くないアップチャージ料で可能ですので、最高にして唯一の自転車に乗りたい方は、ぜひどうぞ。

と、ここまで書いてなんですが、当店はご来店頂いた事の無い方々には、タイムとかオーダーフレームとか、高いヤツしか売ってないんちゃうん!と思われているそうです。

ですが、ちゃんとご予算に応じて、入門用のお手ごろなモデルもお勧めさせて頂いております。
seibi.jpg
こちら、ご注文品のメーカー完成車で10万円の自転車です。

現在納車前整備の途中ですが、自転車にはまった方なら10万円の完成車は、それほどでもないとお思いでしょう。
ですが、それは”はまった”から判ってきた事で、初めての方には”自転車に10万円”なのです。

上位グレードから比べると取るに足らないかもしれませんが、初めてご購入される方は清水の舞台から飛び降りる位の覚悟で、ご購入されているのです。

ワタクシ、値段は正直だと思っています。価格なりの性能は持っていますが、あくまでも価格なりです。
それ以上の高額なモデルは、確かに性能もよく所有欲も大きく満たしてくれますが、ある程度まで行くと”趣味”の領域なので性能が高いから買うのではなく、欲しいから買うになると思ってます。

だから入門用のお手ごろなモデルが、非常に劣っているものとは思っていません。
必要にして十分な性能を与えられているので、自分の能力があがる、走るシュチエーションに合わせてパーツをグレードアップさせていけばいいと思っています(したければ)

ですが哀しいかな、メーカー完成車はライン作業でただ単に組みつけられているだけなので、本来パーツが持っている性能は十分に引き出せておりません。
ワタクシの様な”自転車屋”が、本来持つべき性能を最大限に引き出せる様に、整備してユーザーにお届けしていくものなのです。

よくお手ごろな価格のメーカー完成車は、付いてるパーツがヘボイからワイヤー類なんかを良い物に変えて組んでいる所なんかもありますが、ワタクシそれはしません。
それはサービスではなくて、”過剰”なのです。

ヘボイけど、能力を引き出せる作業をすれば、真っ当には動くのです。ただ単にパーツをいいものに変えて良しとするなら、極端に言えば全部最高級グレードにすればいいのです。

本来持っている性能の限界を超えたものを与えられる場合もありますが、それはその性能を引き出した故に、持っている他の性能を削っているので、余りお勧めできません。

価格に性能は比例しますが、それは後々にパーツをグレードアップした時に、初めて体感できる事です。
それを感じる事が楽しさの一つとも思っております。

と言う訳で、高い自転車を売りつけられると思っている方も、なんなりとご相談ください。

ご予算に応じて、トキメキをワクワクを貴方の人生に与えてくれる伴侶をご提案いたします。

但し、1万円のパーツに10万円の性能は、ワタクシには与える事ができませんので、ご容赦下さい。

最後にアルペジオとは、和音を構成する音を低いところから高いところへ順番に引いていくという意味です。

最初は入門用でも、はまれば泥沼の高いモデルへ移行するかも?という、比喩でタイトルにつけてみました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR