アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
その名は101(ワン・ゼロ・ワン)

今日、というか最近のこのブログは、TIME関係ばかりでちょっと食傷気味に感じられていた方も多いと思います。

そろそろ今までフトコロで暖めていた事を掲載しようと思っていたトコロに、また新たなる刺客がきました。
本物を模した物は多々あれど、結局は本家にはかなわないという意味で、今回のブログタイトルです(ワタクシ、横山光輝が大好きなんです)

暖めていた事は、次回以降に小出しにやっていきます。

で、ちょっとイレギュラーな入荷商品の紹介です。
last-zxr-p.jpg
以前にも入荷しましたが、タイム限定ピンクカラーのZXR-Sです。

もうホントのホントに、最終便です。
以前入荷したものと違うのは、大きく二つ。一つはハンドル、ステムが付属していない事。
もう一つは・・・。
last-zxr-p2.jpg
last-zxr-p4.jpg
なんとコレ、電動とワイヤー兼用のフレームなんです。

本来ならZXR-Sは、ワイヤー仕様と電動仕様は別々で、兼用ではありませんでした。
しかし今回、日本の輸入代理店の強い要望により最終生産された電動仕様は、なんとアウターカップ受けが取り外しできて、カンパEPSの内蔵バッテリーにも対応した、両刀使いなのです。

これはタイムの心遣いなのでしょうが、ワイヤー仕様で再生産されたモノは兼用ではなく、ワイヤーオンリーしか使えません(先日入荷したワイヤー仕様がそうです)
代理店も開けてビックリ!、箱には電動と明記されていても中身は兼用で、しかも連絡無しだったらしいです。

最初から判っていたら、電動仕様で全部発注していましたが、代理店にとっても正に晴天の霹靂で、連絡を頂いて慌てて残ってた最後のこのフレームを発注した次第です。
last-zxr-p5.jpg
電動で組み立てる場合は、リヤエンド付近から電線が出る様になっています。
last-zxr-p3.jpg
でもなぜか、リヤディレーラーのアウター受けは、リベット留めで取り外しできないんですよね。

こちら、サイズはXXSで女性にもお乗り頂けるサイズです。
女性の方は同じ身長の男性よりも手が小さい場合が多いので、電動にするメリットは大きいです(レバーストロークは気にしなくていいし、力が要らないから)

ある意味親切仕様のこのフレームは、金額的にはお買い得ではありませんが、購入して損は必ずさせないと自負しております。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR