アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
サイクル野郎

ここ数日、すっかり涼しくなってこのまま秋が続いてくれたらいいなぁ~、と夢想するワタクシです。

今日のお題は、古の人でもわかる人にしか判らない漫画から頂きました。

昨今、弱虫ペダルを初めとして、南鎌倉高校自転車部など、スポ根と萌えを取り入れた自転車マンガが隆盛を誇っています。
サイクル野郎は今をさる事40年前に、一大ムーブメントを作った初の自転車マンガと言ってもいいでしょう。
ワタクシ、歳の離れた兄がこのサイクル野郎を持っていたので、幼少のころにとても楽しく読んでいました。

スポ根ものでも萌えものでもなく、日本一周旅行を題材にしたものですが、恐らく今読んでもかなり面白いと思います。
逆に今読み返すと、自転車でこんな事も出来るんだという、新たな楽しさの発見になるかもしれません。

なんせ主人公、丸井輪太郎は(名前もベタベタですが、家が自転車屋というのも超ベタベタ)、ハイケンデンスで坂を上がる事もなく、旅先でロマンスの花を開かせる事もありません(厳密にはそれっぽいのはあります)

ですが、自転車で走る本質はレースでもサイクリングでも、根本は同じトコロにあるという事を気づかせてくれます。
それが何かはここではあえて書きません。
機会があったら、サイクル野郎を一度お読み頂ければと思います(奈良のまんま亭には、このサイクル野郎が常備されてました!)

さて、今日はサイクル野郎にあやかって、ロードレーサーでもこんな旅の仕方があるんだよというお話です。
当店で自転車をお買い上げ頂く多くの方は、バリバリのレース志向という訳ではありません。
トレーニングをしたりもしますが、それはサイクリングなどに行った先で、自分が気持ちよく”快走”したいからです。

でも、いくら走るのが好きでも同じコースばかり走ってばかりだと、いい加減飽きてしまします。

どこかに自転車旅行に行きたいけど、いきなり行くのはなかなか決断力がいります。
そんな時、こちらのサービスが非常に役にたちます。
サイクリングツアーズジャパン
こちら自転車旅行に特化した旅行会社で、レンタルもありますが自分の自転車を、別に車に積み込んで現地まで運び、旅先のサイクリングを満喫できる企画をたくさん行なっています。
また、特筆すべきはこの会社は単なる旅行会社ではなく、国内の有名パーツメーカーの元社長が興した会社なので自転車に精通し、つぼを押さえた自転車乗りには嬉しい旅行内容となっています。

日帰りあり、泊まりあり、はてはイタリアツアーまでありと多種多彩です。
お値段はパッと見はちょっと高めに思えますが、一人で車でもしくは輪行で行った場合より少しお安めの設定になっています。(車一台に4人乗り合いした場合よりは高いですが)

しかし現地での案内や、もしもの時を考えたらこちらの方が安心して走れるというものです。
saikurinngu-tour.jpg
申し込みは終ってますが、こんなのにも仕事抜きでいつか行きたいです。

自転車は速く走る事もできますが、ゆっくり走る事も出来る乗り物です。
たまには息抜きに、ノンビリはしってもいいんじゃないでしょうか。

”狭いニッポン、そんなに急いで何処に行く”ですよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR