アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
エアロ効果ありです。

hearband.jpg
コレ、何かわかります?

そう、女性が髪をとめる時に使うヘアバンドです。
なんでこんなのがブログに乗っているかというと、よもやまですが今、店主これのお世話になっています。

店主は髪が太くて硬くて、3ヶ月に1回位しか切らないので切る直前は伸び放題の、金田一耕助も真っ青のネイチャーヘアスタイルになります。

既に前回散髪に行って、はや4ヶ月・・・。かなり切りたいのですが、散髪屋のおっちゃんは僕の頭を刈って30数年。
次に来るまでのスパンが長いのを知ってるから、思いっきり短く切られます。
ところがこの冬は近年まれに見るほどの寒さ。今、散髪したら間違いなく風邪を引くから切るに切れません。

普段はどうって事ないんですが、自転車に乗ってサイクリングする身としては、耳の上や襟足部分の髪がなくなると寒くて寒くて・・・。
この時ばかりは空気の流れを実感します。
今は髪が長いので襟足の髪の毛が、上手くヘルメット後方の空気の流れを整流してくれてると確信している次第です。
最もそのおかげで襟足の毛は、デビルウィング並みに広がって見るも滑稽なヘアースタイルになってしまいますが・・・。

さて、そんなヨモヤマ話はさておき、今日はちょこっとお買い得な商品のお知らせです。
era-ts1.jpg
CARRERA-カレラ-ERAKLE TS-エラクル TS-です。

エラクルTSはトップモデルのエラクルの弟分にあたります。
エラクルはシートピラーがISPタイプで、長さをカットするモデルになりますが、エラクルTSはシートピラーがノーマルで上げ下げ出来るタイプになっています。
もちろんそれだけで兄貴分の価格の半額になっている訳ではありませんが、フィブラ2やヴェレーノを初めとするカレラの戦略モデルのトップに位置づけされます。

戦略モデルとは言っても価格は性能に直結している(と店主は思ってます)ので、定価252000円はそんじょそこらのフレームよりは性能も作りもかなりいいです。
era-ts2.jpg
反対側はこんなカラー。ここ最近のカレラ得意のジキルとハイドカラーです。(左右非対称カラー)
era-ts3.jpg
今回入荷してきたこのフレームは、実はメーカー試乗車をばらした物です。

試乗車といってもエンドユーザーさんが多数乗る試乗会ではなく、我々自転車屋だけが乗れる輸入代理店の試乗会のものです。
エンドユーザーさん向けの試乗車はこういってはなんですが、痛みが激しい物もあります。
なにせ初めてロードレーサーに乗って、初めて手元変速に触れる方も多数おられるので、チェーンが外れたりこけたりは当たり前です。

ですが、さすがに自転車屋さん達は組むのも乗るのもプロ(?)なので、このフレームは全くと言っていいほど傷がありません。
唯一の気になるところはさすがプロ相手に組まれたもの(笑)フォークコラムが短く切られていて、40mm厚のステムを取り付けると、下には10mm分しかスペーサーを入れる余地がありません。

ただ、このフレームはMサイズでヘッドチューブが155mmほどあるので、乗りなれた方なら恐らく問題ないと思います。
Mサイズですので、おおよそ身長178cm前後の方位が適当かと思います。

こちらはこのカラーのみでMサイズ1本、定価252000円を190000円で販売させて頂きます。

まだ、暫くの間は寒い日が続くと思われますので、この機会にフレームの載せ代えをして、暖かくなってから絶大なる走行性能を手に入れて走りましょう!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ホワイトに飽きたら、反対側、眺めましょ。イイですねー。これは、仲間に自慢できそう。
【2013/02/24 21:37】 URL | yasapapa #75CTJFks[ 編集]

いつもコメントありがとうございます。
左右色違いって、後ろから見るとかなりカッコイイですよ~。
【2013/02/26 20:13】 URL | アウグーリオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR