アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
LOVE さりげなく

最近フェイスブックもやり始めて、ブログまで手がまわらなくなってきた店主です。

さて、今日はお知らせです。

来る8月25,26日に行なわれるイベント、シマノスズカにエントリーしようと考えていますが、当店のお客様でどなたか参加される方がおられましたら、参加表明のほどお願いいたします。

昨年は2時間エンデューロー4人組みクラスで望外の8位獲得でしたが、今年は諸々の事情で昨年のメンバーが出場不可となりました。

もっともいつもと違う環境を気持ち良く楽しもうと出たレースなので、今年もそれに変わりなく順位は追い求めません。
ですから、自分にはまだ無理と思った方ほど、一緒に参加して欲しいです。

現在はどの種目にでるか、どんな段取りで行くかなどは全く決めてませんので、下記URLをご覧のうえ、出たい種目を決めて下さい。
それから段取りを決めていきましょう。
シマノスズカ詳細

店主をいれて5人位なら、当店でトランスポーターを仕立てて自転車も一緒に1台で行こうと思ってます。
それ以上の場合は、どなたかお車をお持ちの方に同乗をお願いするかと思います。

エントリーはもう始まってますが、まだ慌てなくてもいいのでじっくり考えてご連絡下さい。

ここからはこの間納車した自転車のご紹介です。
hama-zullo.jpg
当店で取り扱っております、イタリア製オーダーメイドフレームZULLO-ズッロ-
古くはTVTチームにもフレーム供給していた由緒正しき工房ですが、クロモリフレームメインなので懐古主義かと思えばレースに勝つためのクロモリフレームを製作したりと、なかなか意欲的な工房です。

今回納車したのはズッロのフレームラインナップ中、一番クラシックスタイルのTour91というモデルです。

その名の通り、ツールドフランスに出場したフレームの復刻版です。
ラグモデルですが、ズッロのラグモデル中最も軽量で、こちらのお客様の自転車はコンポにスーパーレコード(現代版)を使用したとはいえ、32Hの手組みホイール、重いクィル型ステムにチネリのジロデイタリアバー、おまけにクロモリフォークという組み合わせにも関わらず、ペダル付きで8.5Kg(だったと思います)と軽量です。

画像手前の車体がTour91、奥の黄色のバーテープが店主のものです。
店主のZULLOは造って貰ったのは2年前ですが、パイプが30年位前のMAXパイプなので激重です。

おまけに店主のコンポは10年前の10速コーラス(アルミレバー、コッタレスクランク!)

色は画像では同じに見えますが、店主のはワインレッドというより小豆色、お客様のは店主のものより赤が濃いのでより綺麗に見えます。

hama-zullo2.jpg
位置変えして撮影してみました。

ズッロのフレームは体の寸法を測り、乗り方に合わせてジオメトリーを決めるのですが、多くの日本人が思っているよりトップチューブ長は長めです。
乗り慣れた人間なら、トップチューブが少々長めの方が日本人には合うからです。(但し、初めてロードに乗られる方は別ですが)

それよりもペダルの踏み出し位置に関わるシートチューブ角や、ハンドリングに影響を及ぼすヘッド角をズッロでは重要視しています。

詳しく書くと長くなるので止めときますが、判りやすくトップチューブ長だけでいうと身長166cmの店主は530mmでステム100mm、161cmのお客様はトップ長525cmでステム長さは90mmです。

でも、バッチリ乗りやすいです。

ズッロでは細身のクラシックスタイルだけでなく、現代のレースシーンに合わせたモデルINQUBO-インクボ-もあります。

作り手の魂を感じられるソリッドな自転車をお求めの方は、半年くらいお待ち頂きますがそれだけの価値はあるZULLOをお勧めします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

乗鞍行かないし、逝こうかなぁソロにしようかは人数次第かな?
【2012/05/24 08:46】 URL | 西ゃん #9B64OxmM[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR