アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
あいつもこいつもかけて無い

暫く更新できませんでしたが、ようやく時間ができました。

色々と入荷してるものや、書いてみたいことなんかあるんですがモードからこっち、結構忙しかった(当社比)のとなんか体調がよろしくなかったので、中々更新できませんでした。

今日は妻に手伝って貰って、夏物ウェアと冬物ウェアを入れ替えております。
グンと寒くなってきましたので、早めにお買い求め頂くのをお勧めします。

なんせ外国モンのウェアは、ほとんどが一発こっきりの入荷なんで、卸さんに無くなったら店頭在庫を探すしかありませんので。

でも今日は、ウェアでない入荷商品の紹介です。
zegho2-1.jpg
フィンガー5のアキのサングラスではありません。

ASSOS-アソス- ZEGHO-ゼコー-アイウェアです。
レンズメーカーの最高峰、カールツァイスとの共同開発で生まれた、アイウェア史上最高のものと言ってもいいかもしれません。

細かい話は端折りますが、これだけレンズが湾曲しているにもかかわらず、レンズ特有の歪みが無く非常にはっきりとクリヤーに見えます。

“はっきりとクリヤー”、これが非常に大事で難しい事なんです。

サイクル用のアイウェアは、通常のものより風の巻き込みを防ぐため、顔を包み込む様にカーブしています。
そうなるとどうしてもカーブのきつい所で像が歪み、頭が痛くなったり遠近感が掴めずクラクラした感覚に襲われ、とても自転車で走る事なんかできなくなります。

ルディプロジェクトのレンズもそうですが、このゼコーも視界の歪みを少なくし、可能な限り肉眼と同じに見える様に作られているため、かけていても何の違和感もなく、いたって普通に見ることができます。

よくスペアレンズが2枚付いていて、6000円台の価格のものがありますが、やはり高額なものと比べればかけた瞬間のフィット感と、視界のクリヤーさは及ぶべくもありません。(視力がいい人は、あんまり気にならないみたいですが)

レンズが大きく、ノーズ部も自由に調節可能なので顔にフィットさせやすく、風の巻き込みも非常に少ないです。

しかしすごくゴージャスな雰囲気です。
梱包も所有欲をすこぶる満たすものです。
zegho4-1.jpg
箱を開けるとペラペラと、見開きで製造過程がチラ見できます。
zegho3-1.jpg


レンズがすごく大きいので、サイクル用としてはこれだけで見ると違和感がありますが、店主がかけてみるとこんな感じです。
zegho1-1.jpg
一歩間違えたら、“団長!”って感じですが、なかなかいいと思います。

さすがに高いんで(36120円)、ちょっとしか取りませんでした。
しばらくはあると思うので、興味のある方は一度ご覧になりに来て下さい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR