アウグーリオの楽園的、ノーテンキ日記
大阪の下町、長居でのんびり、ゆったり営業している自転車店です。
エボ・レボリューション

すっかり涼しくなりました。朝家をでる時にベストを持って行こうかどうか悩む位です。もうチョヒャドを5回くらいかけられた様です。

毎度毎度申し訳ありませんが、9月28日の水曜日はメーカー展示会のため、営業時間を午後2時からとさせて頂きます。
その次の週の10月5日の水曜日はまた展示会が多く行われるため、お休みさせて頂きます。ただし、本来定休日ですが翌日の木曜日は、営業いたしますのでよろしくお願いします。

あとはちょっと渋めの完成車のご紹介です。
mama1.gif
CARRERA-カレラ- MAMAYAMA-ママヤマ-完成車です。

ママヤマは本来フレーム販売のものですが、フレームのままだと見た目があまりにも素っ気ないので、店主のチョイスパーツで組み上げました。

フレーム本体はアルミフレームでフロントフォーク、バックステーがカーボンとなっております。(いわゆるバックカーボンフレームです)

コンポーネントはカンパニョーロ、ヴェローチェフルセット、ホイールも同じくカンパニョーロ、カムシン、ハンドル・ステム・シートピラーはチネリ製です。
mama2.gif


組み立てていて驚いたんですが、昨今のフレーム、特にアルミモデルなんかは台湾、中国製が多いのですがどうもこのフレームはメイド・イン・イタリーみたいなのです。なぜそう思ったのかは紙面の都合で、ここではあえてさせて頂きません。

バックステーをカーボンとする事で、路面追従性やショック吸収性を上げ、アルミフレーム独特のソリッドな乗り味を損なわずに、長距離を快適に乗れる様になっています。
初心者の方から中級者のレース志向の方まで、満足頂けると思います。

ところでコンポのヴェローチェですが、2011モデルを使っているのですが組んだ感触では、2010モデルよりカチッとした操作感になっています。
細かい点を積み重ねてカンパニョーロは性能を上げるのが特徴ですが、さすがといった感じです。短期間で互換性の無い位にドカンと変えてくるメーカーとは、ユーザーに対する考え方が違います。
その辺りにヨーロッパと日本人との考え方の差があるのではないかと、店主は考えています。(別に日本製が嫌いとか、カンパで無いと駄目とは思っていません。良いものは良いですが、個人的に姿勢とデザインが好みでないだけです)

フレームサイズはSサイズとなっていますので、おおよそ身長165~170cm 位の方にお乗り頂けます。
組んだ本人が言うのもなんですが、割と渋いカラーリングでカッコイイと思っていますので、一度実物を見に来てください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

アウグーリオ

Author:アウグーリオ
大阪の下町、長居で営業しているロードレーサーメインのショップです。
気楽に楽しく乗って頂ける様に心がけていますので、ぜひ一度ご来店下さい。
住所:大阪市住吉区長居2丁目10-32
電話番号:06-6696-5501
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR